ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

12月3日 22:00ドル円値動き

1時間足

f:id:jida43456:20181203221026p:image

現在値113.57です。

14:00代に安値を更新し、更に下げるかに見えましたが、4時間足と日足のサポートラインで反発する形でドルが上昇しています。

14:00ごろ、トランプ大統領ツイッターで、中国がアメリカ車の関税撤廃を約束したと発表があったことで足元が強くなったようです。

米中貿易戦争が中国の譲歩で収束に進めば、アメリカの経済減速懸念が払拭されて相場の方向性がリスクオンに振れる可能性が高くなりますね。

12月に入り、休暇の影響で薄商いになっています。

普段よりダイナミックな動きになりやすいので、売買タイミングに気を配る必要がありそうです。

米中関係の改善が織り込まれれば、今日のダウも更に上昇が期待出来るので、上目線でいた方がいいかもしれませんね。

今からの売買方針

ロング維持です。

まだ、どちらに動くかは分かりませんが、12月に入りボラティリティが大きくなっているので下手にポジションを持たない方がいいと考えています。

日足レベル以上のサポートやレジスタンスに重なるタイミングでポジションを取っていく方が良いと考えています。