ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

FX勝ち方 勝率100%の投資方法とは?

f:id:jida43456:20181204070259j:image

FXにおいて、勝率100%は達成できるの?

理論的には、FX取引において勝率100%を達成することは可能です。

いくら含み損が出ようが、利益が出る値になるまでポジションを持ち続けていれば必ず勝ちます。

しかし、FXは証拠金取引のため、含み損が増えると証拠金維持率が減少し、ロスカットの危険が常に付きまとい、強制的にポジションを決済される可能性があります。

ロスカットなど、ものともしない資金力があれば別ですが、それだけの資金力があれば株を持ち続ける方がメリットが大きいため、現実的にはあり得ません。

FXで勝率は追い求めるべき?

答えはNOです。

勝率が高いに越したことはありませんが、FXでの最重要課題は資金を増やすことです。

①例えば、勝率90%でも損切りラインを設定せず、利確ラインを10pipsにしていれば、10回中9回は勝って90pips取れたとしても一度の負けで全ての勝ち分を失い、下手をすれば投資資金を全て失うこともあり得ます。

②逆に、勝率10%でも損切りラインを10pips、利確ラインを100pipsに設定していれば10回中9回負けても90pipsの負けでも、100pipsで1回勝てれば資金が増えます。

①のルールでは、何処までいっても最終的に負けます。②のルールでは、勝率を上げていけば利益を伸ばしていけます。

売買ルールの作り方とは?

ネットや本では、売買ルールのお手本があり、その通りに出来れば勝てると書いてあると思います。

しかし、それが出来る人間はほとんどいないのではないでしょうか。1%の一部の天才であれば、本を読んでそのまま出来るのかもしれません。

大多数の人は資金ショートなど痛い目にあいながら、経験を積んでいくしかありません。

最初は10,000円ぐらいの出来るだけ少額資金で取り組んだ方がいいです。

ほとんどの人は最初の投資資金が無くなるので、無くなっても痛くない金額でトライした方がいいですね。

資金を増やせるようになるまで、何度もトライして、出来るだけ試行回数を増やした方が勝てる可能性が上がります。

海外FX口座の未入金ボーナスの利用もおススメします。

デモ取引とは?

デモ取引では、新しくテクニカル指標を試す場合に役立つものと私は考えています。

正直、デモ取引をいくらやっても売買ルールの確立は出来ません。何故なら、いくら負けても実際に損をしないからです。

デモ取引であれば、いくら含み損を持っていても、自分のポジションに自信があれば決済せずに持ち続けられます。

しかし、人間は損をすることが嫌いなので、実際の取引であれば含み損が気になってしまい、早めに利確したり、損を確定してしまったり、自分をコントロールすることが困難になります。

これを克服するには、実際に損をしたり、得をしたりして慣れるしかありません。

FX取引上達の近道とは?

FX取引上達に必要なことは、ファンダメンタルズを勉強することでも、テクニカル分析を勉強することでもありません。

もちろん、最低限の勉強は必要ですし、社会情勢の動向に注目すべきです。

しかし、一番すべきことは一つ一つの取引に向き合うことです。

何故、そのタイミングでロングをいれたのか?

その時、株高傾向か?

金利は?

チャートの形は?

どの足を見ていたか?

どのサイトを見たか?

誰の意見を参考にしたか?

結果は?

など、ポジションを持った理由を出来るだけ詳細にメモを取り、後で検証をしてください。

なんとなくポジションを持っているだけでは、何年やっても上達しません。

FXで勝つためには、検証の繰り返しが重要と考えています。