ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

4月18日 ドル円値動き

高値112.06、安値111.92、始値112.05、終値111.97で小幅な陰線での引けとなりました。

昨日のドル円は、結果として寄り付き高値で反落傾向での推移となりました。ドル円は112円付近でのヨコヨコの動きが一週間続いており、ごく狭い幅のレンジでの値動きとなっています。
昨日の相場では日経平均の大幅な下落によるドルの下値を試す展開から、111.8付近の下値の堅さを確認し、反発しています。
欧州時間からニューヨーク時間にかけては、再度112円へのトライが見られましたが、上昇しきれず反落してひけています。
昨日のダウは110ドル高で米経済の強さを再確認する相場でしたが、為替面では112円が当面の天井となりそうです。
来週は大型連休前ということで利益確定売りにより、株価の上値が制限される可能性があります。
そうなると、ドルの上値も重くなることが予測出来るので、今日はこのまま調整する形でドル反落と考えています。

今日の売買方針

112.0付近でのショート維持予定です。

テクニカル的にも日足のレジスタンスラインに頭を抑えられる形で反落と考えています。