ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

7月8日 19:00ドル円動向

日足

f:id:jida43456:20190708184300p:image

1時間足

f:id:jida43456:20190708184311p:image

現在値108.45です。

今日のドル円は週半ばにFOMC議事録を控えていることもあり、軟調な動きが続いています。

東京時間から欧州時間にかけて株安が続いていますが、ドルはいってこいの動きで、まだ相場の方向性が定まっていないようです。

欧州時間に入ってダウ先物の上昇により、上値を試すかに見えましたが、時間足のレジスタンスラインに頭を抑えられる形となってなっています。

今からの売買方針

朝の段階では前週末高値を更新出来なければ下落という消極的な売買でしたが、チャートの形も下値を試す形となっているため、このまま108.52のショート維持かと考えています。

建値まで戻ってくれば、利確し、今日の取引は終了する予定です。

FOMC前のレンジ相場と考えれば、上値の重さが意識されたの反落はあり得るかと考えています。

f:id:jida43456:20190708185439j:image