ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

9月18日 ドル円動向

日足

f:id:jida43456:20190919074639p:image

1時間足

f:id:jida43456:20190919074650p:image

高値108.477、安値108.043、始値108.106、終値108.459と陽線で高値圏での引けとなりました。

昨日のドル円FOMC前という事もあり、108.2前後での小幅な値動きが続きました。

FOMC前には108円を割りこむかに見えましたが、FOMC結果が市場予想通り25ベーシスポイントの利下げとなり、年内の追加利下げの不透明感も相まって上昇基調での推移となっています。

しかし、今日から米中協議が開催される事もあり、108.5付近では上値が重く反落する形となっています。

今日の売買方針

108.2まで反落すればロングを入れる予定です。

米中協議が開催される事もあり、ヘッドラインが流れてくるまでは上値の重い小幅な値動きが続くものと考えています。

日足のサポートラインが108.2付近にあるため、そこでは反発すると考えています。

18:00頃には何か情報が流れて反発するものと考えています。

f:id:jida43456:20190919075456j:image

昨日の売買結果

今月の目標 9,900

昨日は予定通りノートレです。

想定していた方向と逆に進んだので、触らずに正解だったと考えています。

f:id:jida43456:20190919075611j:image

今日の体重

今月目標 63.8

65.2→65.3でプラス100グラムとなりました。