ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

11月22日 ドル円動向

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
海外FX口座について
画像の説明

週足

f:id:jida43456:20191125074147p:image

日足

f:id:jida43456:20191125074155p:image

高値108.730、安値108.475、始値108.601、終値108.635で小幅な陽線での引けとなりました。

金曜日のドル円は上下で26pips程度の小幅なレンジでの値動きとなり、方向感に欠ける動きが続いています。

中合意に関しては、米中両国政府より合意に近付いているという認識が共有されておりダウは上昇し、市場はリスクオンに向いているようです。

しかし、香港人権法案が米上院下院で賛成多数で可決されており、ここにトランプ大統領の署名がされれば、米中対立は激化の方向へ進む可能性が高く為替は簡単には上昇しない状況かと考えています。

今日の売買方針

108.60でショートの持ち越しをしており、前週末高値を更新すれば、損失確定する予定です。

五十日ということもあり、今日はドル高に進む可能性が高いですが、米中関係の不透明感から上値は重いものと考えています。

中国の外相が米政権批判をしているという事も気になる材料となりますが、右往左往せず取引をする予定です。

f:id:jida43456:20191125075249j:image

金曜日の売買結果

5,908→5,755でマイナス153円です。

引きつけての売買が出来ていない結果です。

f:id:jida43456:20191125075430j:image

今日の体重

今月目標 61.8

昨日は飲み会をしており、ダイエットは出来ていません。