ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

ど素人でも出来る EA作成 ①

EA作成の難所

プログラミング初心者がEAを作ろうと一から勉強をしても、稼働するEAを作ることは至難の業で途中で諦めてしまう人が多いのではないかと思います。

私もその一人で色々なサイトを見て一から勉強を開始して、プログラムを書いてMT4の取引画面に文字が出てきたりして最初は楽しめましたが、果たしてここから自動売買を行えるEAを作るまでにどのぐらいの時間がかかるのかと考えた時、挫折仕掛けました。

EA作成の難所はまず、稼働するEAを作ることでここを越えていかない限り、プログラミングど素人がEAを作成することは難しいのではないかと考えています。

EA作成のメリット

現在、EAを作成し、試行錯誤を繰り返していますが、最大のメリットは様々なパターンのロジックを10年、20年の長期間で試行することが出来てロジックの優位性が分かり、裁量取引にも活かせることではないかと考えています。

本格的なEAであればプロに対価を出して作成すべきだと思いますが、ロジックの優位性を試行するためにはやはり簡単な微調整などは自分で行える程度のプログラミング知識はあった方がより良いはずです。

EA作成方法

まず、以前の記事で紹介したサイトに飛びます。

https://fxyosou.hateblo.jp/entry/2019/11/11/EAを作って見たい

こちらでメールアドレスを登録するだけで EA作成機が無料で使用出来ます。

基本設定でポジション数などを設定

f:id:jida43456:20191210214509j:image

エントリで使用するインジケータを選択

f:id:jida43456:20191210214703j:image

エグジットで損切り設定やトレールの設定が出来る優れ物です。

f:id:jida43456:20191210214754j:image

 EA作成ボタンを押すと直ぐに使用できる EAが完成します。

f:id:jida43456:20191210215206j:image

コンパイル成功と出てきたプログラムをMT4のMeta Editorを開き、出てきたプログラムを消し、まるごと貼り付けてください。

コンパイルボタンを押すだけですぐにEAが使用できます。

Meta Editorの使い方などは下記サイトに詳しく書いているので参考になりますよ。

【初心者向け講座】自動売買システムを作ろう!ゼロから始めるEA開発Part2 作ってみよう | ソフトウェアエンジニアのまったりFX研究日記

まとめ 

今回はど素人でも出来るEA作成と銘打ち、EA作成サイトを利用してのEA作成の説明をしました。

これだけでも実際に稼働するEAを作成可能でオシレーター等の優位性を確認することは可能ですが、細かい設定までは出来ないのでカスタマイズが必要となります。

私もまだまだ勉強中ですが、実際に稼働するEAプログラムを確認してプログラムを書き直して稼働させ、バックテスト後のチャートを見て実際のEAの動きを追って行くという作業をすると、EAプログラムの勉強も捗ると思いますよ。

EA自作をしようとして、挫折したことがある人は試して見ると楽しいですよ。

次回以降では、EAプログラムのどこを修正すれば、ロジックを変えていけるかを説明しますね。