ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

EA作成には欠かせないFX専用VPS接続はこちらがおすすめ

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
海外FX口座について
画像の説明

はじめに

この記事はこんな人におすすめです。

 

・MT4を使って取引したいけど、PCがマックで困っている。

・EAで24時間取引をしたいけど、PCの損耗が心配。

・たまに聞くVPS接続って何?

・XMなどの海外口座のVPSとの違いは?

 

マックでMT4を使用する方法は?

FX取引をする上でEAを自作したいとMT4をダウンロードしましたが、ここで困ったことがおきました。

私のPCはマックだった為、基本的にMT4に対応しておらず、対応に苦慮しました。

ネットで検索すると、手法としてマック上でWindowsを動かしてMT4を使用する方法もありますが、私のPCでは物理的なSSDの空きが足りずWindowsを使用することは出来ませんでした。

そこでマック用のMT4をダウンロードし、WINEというアプリを使用してMT4をマックで使用する際に生じる文字化けを修正し、通常に使える形にはなりました。

しかし、EAを自作する時に必ず使用するMetaEditorを立ち上げると文字化けが修正出来ていない為、マック用のMT4を使用するのは諦めました。

また、自動売買をするためにはPCを24時間稼働させる必要があり、PCがすぐにダメになる可能性がある上、電気代もバカになりませんね。

そのためFX専用VPS【お名前.com デスクトップクラウド for MT4】を使用することとしました。1ヶ月1,600円程度で使用できるので1年使用したとしても20,000円程度でPCを買い替えることを考えると格段に安いので是非オススメしたいと考えています。

FX専用VPS接続とは?

VPSとは文字通り、インターネット上で自分専用のサーバーを借りるイメージです。一般的なVPSだと専門的な知識も必要となるようですが、FX専用のVPSであれば下記の写真のように最初からMT4がインストールされており、レンタルすればすぐにMT4を使用できる優れものです。

f:id:jida43456:20200415002911p:plain

私も専門的な知識があるわけではありませんが、FX用のVPSを探していた時に、ちょうどキャンペーンをやっていたFX専用VPS【お名前.com デスクトップクラウド for MT4】 を使用しています。

FX専用VPS【お名前.com デスクトップクラウド for MT4】 のコントロールパネルからRDPファイルをダウンロードし、RDPファイルからアクセスすればどのPCからでもVPSにアクセスすることが出来るので便利ですよ。

リモートデスクトップアプリを利用するとスマートフォンからでもアクセス出来るので重宝しています。

XMなど海外口座のVPSとの違いは?

XMなどの海外口座の無料VPSは本体サーバーに近いこともあり、速度という面では優位性があります。

しかし、月末に5000以上口座にないと28が口座から引き落とされる形となります。

スペックもCPUが1コアでメモリも1〜1.5ギガ程度しかなく、EAを一つ稼働させる程度の水準しかないことも残念ですね。

私が使用しているFX専用VPS【お名前.com デスクトップクラウド for MT4】 は月に1,600円程度のプランでCPUが3コアでメモリも2ギガあり、EAを2つ程度は稼働させることが出来ます。

スペックから言っても、価格から言ってもFX専用VPS【お名前.com デスクトップクラウド for MT4】 を使用した方がいいですね。

まとめ

今回は、私が実際に使用しているFX専用VPS【お名前.com デスクトップクラウド for MT4】 をご紹介させてもらいました。

リモートデスクトップを使用し、クラウドにアクセスする形となる為、どのパソコンからでも前回の続きからEAの自作を継続出来るのはすごく便利ですよ。

まだ、VPS契約をしていない方は是非オススメします。

EAに関する記事はこちらのカテゴリーをみてくださいね。