ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

ドル円 Fx 予想 分析

10万円チャレンジ結果は微妙。

週足 日足 高値105.485、安値104.829、始値104.829、終値105.342で陽線での引けとなりました。 昨日のドルは新型コロナウィルスの感染拡大が世界的に進んでおり、リスクオフのドル買いが進んだ事もあり、ドル高傾向での推移となりました。 FOMC内での議論に…

米シカゴ連銀総裁、利上げ発言??米利上げ期待によるドル高継続か? 10万円チャレンジ結果。

週足 日足 高値105.069、安値104.397、始値104.632、終値104.917で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は秋分の日で祝日という事もあり、東京時間では方向感もなく、推移しておりドルは下値を試す動きとなりました。 欧州時間に入ってもドルが下値を試…

欧州での新型コロナウィルス感染の再拡大懸念により、リスクオフ。 10万円チャレンジ結果

週足 日足 高値104.836、安値103.993、始値104.452、終値104.633で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は祝日という事もあり、東京時間での動きは鈍く、前日安値付近での値動きが続きました。 欧州時間に入ると新型コロナウィルスの感染再拡大懸念、特…

TIKTOK米事業、20日に禁止措置。米中対立の激化による円高か。

週足 日足 高値104.862、安値104.265、始値104.721、終値104.531で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では、連休前の仲値に向けてドルは上昇し、105円を回復する動きもあるかと考えていましたが、欧州時間が近づくにつれてドルの上値は重く…

市場はFRB主導の景気回復に懐疑的、ドル安継続か。 10万円チャレンジ結果報告。

週足 日足 高値105.166、安値104.520、始値104.903、終値104.723で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では前日の下落に対するショートカバーが入ったのか、上昇から始まりました。 午前中に日通し高値をつけて、このまま上昇かという…

FOMCは予想通りの結果、ドル安継続か。10万円チャレンジ結果報告。

週足 日足 高値105.425、安値104.795、始値105.341、終値104.937で陰線での引けとなりました。 昨日のFOMCでの結果は市場予想通り、インフレ率が2%を超過しても、米経済が完全に回復したと判断出来るまではゼロ金利政策を維持するとの発表となり、特にサプラ…

FOMCの結果待ちで、ドルの上値は重い。10万円チャレンジ結果報告

週足 日足 高値105.807、安値105.294、始値105.706、終値105.433で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では中値に向けて上昇し、テクニカル面で上昇ラインを更新し、ドル高方向へ進みましたが、上値は重く反落する形となりました。 欧州時間…

自民党、菅総裁誕生。ブログについてのお知らせ。

週足 日足 高値106.158、安値105.542、始値106.049、終値105.716で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間から上値が重い動きが続きました。 しかし、安倍総理辞任後の自民党総裁も下馬評通り菅官房長官が任命される動きとなり、アベノミクスの…

英国のEU離脱協定に黄信号。ポンド安主導のドル高、ユーロ高主導のドル安でドル円はレンジ続く。 9月10日ドル円動向

週足 日足 高値106.293、安値105.973、始値106.168、終値106.115で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は5・10日ということもあり、東京時間では中値にかけてドルは上昇しましたが、中値が決まるとドルの上値は重く、反落する形となりました。 欧…

英アストラゼネカ、来週にも治験再開か、相場はリスクオン。9月9日ドル円動向

週足 日足 高値106.266、安値105.784、始値105.975、終値106.166で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は合意なきBrexit懸念の再燃による為もありドルの上値が重く、英アストラゼネカのコロナワクチンが後期臨床試験で1人の治験者に予想外の副作用が出…

米中、経済断絶懸念でドル売り、合意なきBrexitの再燃でドル買い、ドル円は拮抗か? 9月8日ドル円同行

週足 日足 高値106.375、安値105.852、始値106.212、終値106.009で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は6営業日ぶりの陰線での引けとなりました。 東京時間から欧州時間にかけてはドル高傾向での推移が続きましたが、欧州時間に前日高値を更新する事に…

FRBの政策により、ドル安継続か?? コロナワクチンの動向にも要注目。 9月7日ドル円動向

週足 日足 高値106.378、安値106.124、始値106.233、終値106.219で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は北米市場がレーバーデーにより、休場ということもあって小幅な値動きに終始しました。 東京市場では前週末の上昇を受けた為か、小幅な上昇…

台風被害による海外資産の円転による円高警戒か? 9月4日ドル円動向 

週足 日足 高値106.497、安値106.049、始値106.125、終値106.220で小幅な陽線での引けとなりました。 金曜日のドル円はニューヨーク時間に発表される米雇用統計を前に小幅な値動きが続きました。東京時間から欧州時間にかけて何度か下値・上値を試す動きも見…

レンジ相場継続。月初より取引損失拡大続く。 9月3日ドル円動向

週足 日足 高値106.545、安値105.996、始値106.103、終値106.173で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京市場から欧州市場にかけて、株高に伴うドル高及びユーロ高の抑制的な発言によるドル高に連れて、米長期金利は上昇し、ドルも上昇を続け…

菅官房長官、総裁選出馬。アベノミクス継続によるドル高か。 9月2日ドル円動向

週足 日足 高値106.294、安値105.842、始値105.927、終値106.170で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京市場では106円付近での小動きが続きました。 しかし、菅官房長官が自民党総裁選への立候補を明確にし、安倍総理の政策を引き継いで行くことを…

米国のゼロ金利政策の長期化でドルの上値が重い。ドル円はレンジでの推移。 9月1日ドル円動向

週足 日足 高値106.145、安値105.584、始値105.875、終値105.935で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は、ファンダメンタルズでは目立った動きはない為、東京市場では5日移動平均線に頭を抑えられる形でドルが下落する形となりました。 しかし、…

安倍首相、辞任意向表明。相場はリスクオフ、円高継続か。 

週足 日足 高値106.938、安値105.194、始値106.550、終値105.350で大陰線での引けとなりました。 金曜日のドル円は、前日のジャクソンホールでのFRBパウエル議長の2%以上のインフレ容認との発言を受け、ドル高傾向での推移となりました。 しかし、17:00に安…

中国、ミサイル発射も相場には影響なしか?? 8月27日ドル円動向

週足 日足 高値106.692、安値105.594、始値105.986、終値106.553で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は、前日の反落をひきづって、ドルは下値を試す動きとなりましたが、22:00にジャクソンホールでのFRBパウエル議長の講演が予定されている事もあり…

中国のスマホメーカー、マルウェアをプリインストール?? ドルは105円後半まで下落。

週足 日足 高値106.548、安値105.948、始値106.334、終値105.975で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では前日高値を目指す形で上昇が続きましたが、前日高値を前に、クロス円の下落に伴い下値を試す動きとなりました。 欧州時間に入り、そ…

安倍総理、退任の可能性?一時、相場を下押し。 8月25日ドル円動向

週足 日足 高値106.568、安値105.864、始値105.949、終値106.376で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では上値も重く、下値も硬く10pips程度の小幅な推移が続きましたが、15:00にドルの上値を抑えていたネックラインを突破すると、ドルの上…

コロナのワクチン、早期承認の可能性高まる。相場はリスクオン。 8月25日ドル円動向

週足 日足 高値105.989、安値105.680、始値105.735、終値105.964で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は1日を通して小幅な値動きに終始する形となりました。 米国で新形コロナウィルスの感染から立ち直った患者の血しょうを活用した治療薬が米FD…

英国とEUのFTAに気信号か?ユーロ・ポンドの下落によりドル反発。 8月21日ドル円動向

週足 日足 高値106.063、安値105.435、始値105.745、終値105.781で小幅な陽線での引けとなりました。 金曜日のドル円は、東京時間から欧州時間にかけてはドルの上値が重く、反落となり、徐々に値を下げる形となりました。 欧州時間では日通し安値となる105.4…

時間足でのダブルボトム完成も、ドルは反落、104円を目指す動きか? 8月には20日ドル円動向

週足 日足 高値106.207、安値105.735、始値106.071、終値105.769で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は5・10日という事もあり、輸出企業の決済に関わるドル需要の為か、10:00の中値に向けてドルは上昇する形となりました。 午前中の情報ではドル不足…

中国人民元経済圏誕生か?ドルはリスクオフで反発。 8月19日ドル円動向

週足 日足 高値106.143、安値105.093、始値105.380、終値106.080で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間から欧州時間にかけて上値が重く、106.59円を上限とした下値を試す動きが続きました。 FOMCの議事録要旨が発表される日であり、現在の新…

ドルは続落するも100pips利確成功。 8月18日ドル円動向

週足 日足 高値106.047、安値105.275、始値105.947、終値105.395となり、陰線での引けとなりました。 11月に大統領選挙を控えているためか、トランプ大統領によるアメリカファーストの姿勢がより鮮明となり、中国に対する規制が強化されています。 事実、中…

米中関係の悪化懸念によるドル売り再燃。 8月17日ドル円動向

週足 日足 高値106.647、安値105.935、始値406.563、終値105.989で陰線での引けとなりました。 米商務省によるファーウェイに対する規制強化により、これまでアンドロイドを使用出来ていた旧機種に対しても規制強化されることとなりました。 更にトランプ大…

15日の米中協議は延期、ドルの上値は重いか?? 8月14日ドル円動向

週足 日足 高値107.030、安値106.428、始値106.807、終値106.538で小幅な陰線での引けとなりました。 金曜日のドル円は中国の7月小売売上高の悪化により、下値を試す動きが続き、欧州時間に入っても欧州株安によるドル売りの動きが続きました。 ニューヨーク…

85,000円の大勝利‼︎米中関係の悪化懸念により、ドルの上値は重いか。

週足 日足 8月12日〜13日のドル円は12日に東京時間から欧州時間にかけて上昇が続き、米経済指標発表のタイミングで107円を更新しましたが、107円に定着することは出来ず反落しての引けとなりました。 今日のドル円の値動きは小幅な値動きが続くこととなりま…

世界初‼️ロシアでコロナワクチン登録、相場はリスクオン。 8月11日ドル円動向

週足 日足 高値106.675、安値105.878、始値105.878、終値106.478で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間から欧州時間にかけて上値が重く下値を探る動きが続きました。 しかし、ニューヨーク時間に入り、米卸売物価指数が予想外に上昇するのを…

中国の報復により米中関係の悪化。相場への影響は軽微か? 8月10日ドル円動向

週足 日足 高値106.194、安値105.700、始値105.853、終値105.952で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京市場が休みの中、午前中から欧州時間にかけて下値を試す動きとなりましたが、下値は硬く、105.7付近では反発し、米長期金利が上昇した…