ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

ドル円 Fx 予想 分析

相場はリスクオン、ドル売り傾向か? 7月14日ドル円動向

週足 日足 高値107.420、安値107.112、始値107.199、終値107.225で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は前日のドル高傾向を引き継いで上昇傾向での始まりとなりましたが、107.4付近ではショートが観測されており、上値も重く反落する形となりま…

コロナワクチン開発の進展が見られ、リスクオン。 7月13日ドル円動向

週足 日足 高値107.312、安値106.780、始値106.879、終値107.267で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は新型コロナウィルスの感染拡大傾向に嫌気したためか、下値を試す動きとなりましたが、106.8をボトムとして反発する動きとなりました。 時間足ベー…

コロナ治療薬の開発により、相場はリスクオンに向くか?

週足 日足 高値107.258、安値106.632、始値107.147、終値106.901で陰線での引けとなりました。 金曜日のドル円は新型コロナウィルスの感染拡大懸念が再燃しており、1日の感染者数が最大を記録したことを受けてリスクオフの円買いが進む形となりました。 しか…

ドル円は方向感のない相場が続く。 7月9日ドル円動向

週足 日足 高値107.391、安値107.090、始値107.201、終値107.190で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は新型コロナウィルスの感染拡大懸念により、欧米株式市場の反落を受け、安全通貨である円買いが進みましたが、107円前半では予想通り反発し…

世界的な金融緩和に期待したリスクオン相場、継続か。 7月8日ドル円動向

週足 日足 高値107.704、安値107.196、始値107.512、終値107.245で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は前日に引き続き、107円前半では上昇し、108円を伺うかに見えましたが、108円を前に失速する形で反落し、107円半ばでニューヨーク市場を迎え…

中国の株価上昇によるリスクオンに。ドルは反落。 7月6日ドル円動向

週足 日足 高値107.766、安値107.249、始値107.419、終値107.276で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日の相場は中国経済の回復傾向に後押しされる形でアジア株が高騰し、その余波が欧米市場に波及する形でのリスクオン相場となったようです。 米経済指標…

熊本で洪水被害、円高傾向もあり得るか?

週足 日足 高値107.560、安値107.397、始値107.452、終値107.454で小幅な陽線でのひけとなりました。 金曜日のドル円は米市場が独立記念日により、休場ということもあり、動意薄で1日を通して20pips程度の小動きとなりました。 週間の値動きでは、月火水と前…

米国、コロナ感染拡大懸念でドル買い再燃か? 7月2日ドル円動向

週足 日足 高値107.716、安値107.324、始値107.401、終値107.487で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は週足に頭を抑えられる形で上値が重く、東京時間から下値を試す動きが続きましたが、やはり107円前半では下値も硬く、欧州時間からニューヨ…

香港、国家安全維持法で300人以上逮捕。 7月1日ドル円動向

週足 日足 高値108.155、安値107.353、始値107.848、終値107.457で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は、前日の香港に国家安全維持法が制定されたことで、相場はリスクオフ、有事のドル買いが進む形でユーロドル主導でのドル買いが進み、ドル円…

中国、香港国家安全維持法可決、米中対立の行方は? 6月30日ドル円動向

週足 日足 高値107.976、安値107.507、始値107.507、終値107.908で陽線での引けなりました。 昨日のドル円は東京時間から欧州時間にかけて、上値を試す動きとなりましたが、上値も重くニューヨーク時間では始値付近まで下落する動きとなりました。 しかし、…

ドル108円では上値も重く、反落。 6月29日ドル円動向

週足 日足 高値107.876、安値107.033、始値107.053、終値107.565で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では、ドルの上値、下値とも硬く、値動きは抑えられていました。 ニューヨーク時間に入り米経済指標が大幅に改善しており、5月の米雇用状…

米中2大国でコロナ第2波によるリスクオフか。 6月27日ドル円動向

週足 日足 高値107.353、安値106.793、始値107.150、終値107.183で小幅な陽線での引けとなりました。 米国で新型コロナウィルスの感染拡大第2波の到来により、テキサス州・フロリダ州では感染急増を受けてバーの営業停止、レストランの入店制限強化などを命…

米シアトル自治区、解散? 6月25日ドル円動向

週足 日足 高値107.445、安値106.825、始値106.825、終値107.160で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は予想通り、107.5付近では上値が重く107円付近での推移となったようですね。 東京時間から欧州時間にかけて、ダウ先物の下落も手伝い、安全通貨で…

米、新型コロナウィルスの感染拡大、リスクオフか。 6月24日ドル円動向

週足 日足 高値107.055、安値106.378、始値106.479、終値107.006で陽線での引けとなりました。 昨日の相場は、米政権がEUおよび英国に31億ドル規模の輸入品に関税をかけること、米国の半分以上の州で新型コロナウィルスの感染拡大する事態となった為か、東京…

ソフトバンクGによる巨額の円転で円高進む。 6月23日ドル円動向

週足 日足 高値107.213、安値106.066、始値106.851、終値106.502で小幅な陰線での引けとなりました。 ここ数日、小幅な値動きが続いてドル円は、106円後半での下値の硬さが確認できた為か、東京時間ではドル高上昇傾向となりました。 東京時間の終値では107…

ドル円、低ボラティリティが続く。 6月19日ドル円動向

週足 日足 高値107.050、安値106.760、始値106.940、終値106.846で小幅な陰線での引けとなりました。 金曜日のドル円はドルが続落となり、小幅な値動きが続いていますが、前週は月曜日を除き4営業日連続でのドルの下落となりました。 米国での経済活動の再…

ウイグル人権法、成立。米中関係は悪化か。

週足 日足 高値107.121、安値106.661、始値106.985、終値106.959で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は前日のドル安に連れて、反落する傾向での推移となりましたが、やはり106円代では下値が硬く反発する形となっています。 今日のドル円も反落…

材料なく、ドル円は静かに下落か。 6月17日ドル円動向

週足 日足 高値107.435、安値106.943、始値107.304、終値106.987で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は鈍い値動きが続いており、東京時間で小幅反落し、欧州時間に一時的に値を戻しました。 しかし、高値がドル107.4円と戻りが鈍く、ダウの反落ととも…

米政府、景気刺激策で一兆ドル規模のインフラ整備。 6月16日ドル円動向

週足 日足 高値107.631、安値107.205、始値107.318、終値107.305で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は、東京時間では日経平均が大幅に上昇するにつれ、ドル高傾向での推移となりました。 しかし、107円半ばでは上値も重く、反落する形となり、…

仮想通貨のコピートレードは好調な結果継続中。 6月12日ドル円動向

週足 日足 高値107.545、安値106.577、始値106.843、終値107.363で陽線での引けとなりました。 金曜日のドル円は、6月11日のダウが1,800ドル安と史上4番目の下げ幅となったためか、個人投資家の買い意欲が強く東京時間からダウ先物が上昇しており、ドルも下…

コロナ、アメリカで早くも第2波到来か? 6月11日ドル円動向

週足 日足 高値107.266、安値106.566、始値107.068、終値106.843で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は上値が重く、反落する形となりました。 しかし、107円を割り込むと下値は硬いようで、節目節目で反発を繰り返しており、106円を割り込まない動き…

FOMCにて、イールドカーブコントロールの議論継続で、ドル売り継続か。

週足 日足 高値107.866、安値106.981、始値107.734、終値107.072で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円はFOMCを控えていることもあり、東京時間では日足、週足のサポートを足がかりに小幅な上昇を見せましたが、上値が重く反落する形となりました。 欧…

米、マイナス金利導入の審議いりか? 6月9日ドル円動向

週足 日足 高値108.535、安値107.614、始値108.419、終値107.734で陰線での引けとなりました。 ドル円は前週の大幅な上昇を2日で巻き戻す形での反落となりました。 前週の米雇用統計の良好な結果でも、110円へのトライが失敗した事と、今週に入ってから米経…

イールドカーブコントロールの議論による円高か? 6月8日ドル円動向

週足 日足 高値109.684、安値108.226、始値109.542、終値108.418で大陰線での引けとなりました。 新型コロナウィルスの世界的な感染拡大において、経済活動の停滞、失業など米経済への影響は大きく、米経済は、はっきりと停滞期に入ったとされています。 そ…

マスコミの虚偽報道には罰則がないのは、おかしい? 6月5日ドル円動向

週足 日足 高値109.842、安値109.023、始値109.127、終値109.563で陽線での引けとなりました。 金曜日のドル円は前日に109円を突破しながらも、夜間の雇用統計を前に上値が重い動きとなりましたが、ユーロに連れてクロス円の上昇に引っ張られる形で下値も硬…

新中国連邦の設立宣言、世界への影響とは。 6月4日ドル円動向

週足 日足 高値109.181、安値108.610、始値108.870、終値109.126で小幅な陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では109円にトライする場面もありましたが、109円では上値も重く反落する形となりました。 しかし、108.6円付近では下値も硬く、米…

アメリカの暴動、中国人留学生が扇動か。 6月3日ドル円動向

週足 日足 高値108.975、安値108.415、始値108.652、終値108.886で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は米中関係の悪化懸念、米国内の暴動などのファンダメンタルズによるドル売り懸念を物ともせず、終始、ドル高傾向での推移となりました。 コロナに…

コピートレードの結果、とんでもないことに。 6月2日ドル円動向

週足 日足 高値108.764、安値107.506、始値107.570、終値108.648で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では下値を試す動きもありましたが、前日のダウ高による日経平均の上昇を好感視した為か、緩やかな上昇となりました。 欧州時間でも、そ…

消費税の税率0%が現実味を帯びるか。 6月1日ドル円動向

週足 日足 高値107.849、安値107.369、始値107.662、終値107.569で小幅な陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は東京時間では日経平均の上昇に連れて小幅に上昇するも、上値が重く反落する形となりました。 欧州時間に入っても状況に変化はなく、下値を…

5月コピートレード結果。 5月29日ドル円動向

週足 日足 高値107.883、安値107.073、始値107.611、終値107.767で小幅な陽線での引けとなりました。 金曜日のドル円は全人代により、香港の国家安全法制化が採択され、米中関係悪化懸念と108円へのトライに何度も失敗したことでドルの上値が重く、東京時間…