ドル円を分析、予想するブログ

ドル円を分析、予想するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

FX勝ち方 負ける人の特徴

f:id:jida43456:20181127144508j:plain

負ける人の特徴って?

私の考える負ける人の特徴です。

①一回の投資金額が大き過ぎる

これは具体的な金額ではなく、トータル資金に対しての投資金額が大き過ぎると1pipsでも逆行すると焦ってしまい冷静な判断が出来なくなります。

勝っている時でさえ、早めの利確をしてしまい利益を伸ばすことが出来ません。

典型的な利小損大になりやすい人です。

②売買ルールが決まっていない

売買ルールが決まっていないと、エントリーしても少し逆行しただけで焦ってしまい、すぐに損切りして反対売買をして更に傷を広げることがよくあります。

この状況で取引する事態がナンセンスですが、こうした人も利小損大になりやすいですね。

③相場を休めない

いわゆるポジポジ病と呼ばれる人です。相場の値動きは8割方分かりません。上昇相場であっても、必ず下がるタイミングがあります。また、下降相場であっても、上がるタイミングがあります。

相場が分からない時や、想定が外れた時は休むのが基本です。

こうした人は売買ルールが出来上がっている場合が多いですが、熱くなるとルールが守れず、全ての投資資金を失う場合が良くあります。

損切りが出来ない

明らかに想定が外れても、損切りが出来ないのも負ける人です。潤沢な資金があれば、損切りをせずナンピンして凌ぐのは一つの投資スタイルです。

しかし、ギリギリの資金であれば、致命傷を受ける前に損切りして、生き残り次の機会に繋ぐのは重要な能力です。

損切りが出来ず、全ての資金を失って一発退場する人もよくいます。

⑤利確できない

投資ルールを守り、損切りをしっかりしていても利確出来なければ絶対に勝てません。

相場は上昇と下降を繰り返しているので、想定通りに動いていて含み益が増えても、一気に反対に動いて損切りとなる場合もあります。

こうした人は勝っているのに負けたという後悔が強く、含み益が出ていた分を取り戻そうと熱くなり無茶な勝負をしたり、早めの利確をしてしまい利益を伸ばすことが出来ず、いずれ相場から退場となります。

何でこんなことを知っているの?

と感じた人も多いと思います。上記は私が今まで実際に失敗してきたパターンです。

こうしたブログを書くことでも、上記の負け癖の改善につながります。

取引をする前に、ブログを書くことで冷静な判断が出来、後で自分のトレードに対する考え方のチェックが出来ます。

人に売買方針を伝えていることも、いい刺激になっており、予測の精度も格段に上昇します。

これから取引を始める人や、自分のスタイルが確立出来ていない人は、ブログなどで自分の考えを広めることはオススメですよ。