ドル円を分析、予想するブログ

FXのトレード記録を公開・分析するブログ

ドル円に特化した情報を配信しています。

連日のポンドドル急上昇‼︎ドル円は膠着か。

週足 日足 高値144.797、安値144.010、始値144.010、終値144.410で陽線での引けとなりました。 英中銀による連日の資産買入となり、ポンドは大幅上昇となりました。 ユーロドルについては欧州圏の景況感は悪化していますが、ドイツのCPIが前年比10%超と大幅…

英中銀の資産買入でドル全面安。

週足 日足 高値144.858、安値143.899、始値144.757、終値144.117で陰線での引けとなりました。 昨日のドル円は陰線での引けとなりました。 日米金利格差によるドル買いでドル円は144円後半での値動きが続きました。 しかし、50年ぶりとも言われるイギリスで…

ドル円は145円を睨み膠着相場か?

日銀砲の威力は? 24年ぶりに行われた日銀による円買い介入により、145円から140円までの大幅な円高になりました。 しかし、日米金利差によるドル買いは収まらず、ジワジワとドル円145円が迫ってきましたね。 前回の日銀の介入が145円後半だった為か、145円…

米長短金利上昇‼︎ドル買い強まる。

週足 日足 高値144.781、安値143.171、始値143.608、終値144.722で陽線での引けとなりました。 3連休前の日銀による為替介入による円高効果も続かず、再度145円に近づいていますね。 米長短金利とも10数年ぶりとなる水準まで上昇しており、更に今後も利上げ…

FOMC0.75%利上げ決定。ドルは大きな動きなし。

週足 日足 高値144.695、安値143.335、始値143.689、終値144.066で陰線での引けとなりました。 昨日のFOMCでの結果待ちで膠着した相場が続きましたが、大方の予想通り0.75%の利上げという結果になりましたね。 1.0%の利上げという可能性もありましたが、米・…

米CPI予想以上に上昇。ドル円1分で2円の大幅上昇。

週足 日足 高値142.828、安値141.613、始値142.826、終値144.500で陽線での引けとなりました。 昨日は米CPIの発表ということもあり、東京時間から欧州時間にかけてドルのポジション調整の為か、ドル売りが進み、ドル円は141.6円、ユーロドルは1.018まで進み…

ウクライナ軍の攻勢で、戦争終結期待高まる。インフレも一服か?

週足 日足 高値143.486、安値142.112、始値142.115、終値142.813で陽線での引けとなりました。 昨日の相場はウクライナ軍がロシアに対し、攻勢に出ており、東部の占領地域を解放したとの報道が好感され、株高が進んだようですね。 また、石油価格が下落基調…

EUも0.75%の利上げ、日銀は動くか?

週足 日足 高値144.547、安値143.315、始値143.745、終値144.101で陽線での引けとなりました。 財務省・日銀・金融庁の3者会談が行われ、為替市場において必要な対応を取る準備があるとの発言で円の買い戻しがあり、143円前半まで円が買われました。 しかし…

原油大幅安、インフレ抑制となるか?

週足 日足 高値144.984、安値142.710、始値142.756、終値143.737で陽線での引けとなりました。 ドル円では、前日の2円の大幅上昇に続き、1円以上の大幅上昇での引けとなっています。 パウエルFRB議長はインフレを抑える為、ある程度の犠牲は仕方ないとの考え…

米経済堅調で、ドル高継続か?

週足 日足 高値143.067、安値140.242、始値140.568、終値142.785の陽線での引けとなりました。 世界的に制裁を受けるロシアはEUが経済制裁をやめない限り、天然ガスの供給を再開しない考えを示唆したとの報道で世界的なエネルギー供給不安が再燃しました。 …

ドル高傾向継続、150円を目指す動きか?

週足 日足 高値140.654、安値140.091、始値140.125、終値140.560で陽線での引けとなりました。 8月頭にコロナに罹り、ほぼ1ヶ月相場から離れていましたが、本日からブログを再開します。 相場の状況は、ドル円については1998年以来の高値水準となっています…

含み損20万円~の大勝利!!プラス189,885円確定、8月月利31.27%達成!!

8月実績 8月 607,206 ⇒ 797,091 収益 189,885(収益率 31.27%)の大勝利となりました。 8/1 +122,779 8/5 +67,106 8月1日目の収益については下記ブログをご覧ください。 1日で収益プラス20%超‼︎米中関係の悪化により、有事の円買いか? - FXのトレード…

1日で収益プラス20%超‼︎米中関係の悪化により、有事の円買いか?

週足 日足 高値133.550、安値131.553、始値133.246、終値131.553で陰線での引けとなりました。 昨日の相場は想定通り、ドルのポジション調整の動きが続く相場となったのではないかと考えています。 東京時間からドルの上値は重く、反落する動きが続きました…

ドル円約2円反落後の約2円反発、長期金利に振り回される動きが続く。

週足 日足 高値134.669、安値132.496、始値134.242、終値133.209で陰線での引けとなりました。 金曜日のドル円相場は前日から続く大幅なドル売りから始まり、東京時間から欧州時間にかけて132円半ばまで1.8円ものドル安から始まりました。 欧州時間に入ると…

予想通りのドル安。米景気後退局面か?

週足 日足 高値136.569、安値134.194、始値136.484、終値134.246で大幅な陰線での引けとなりました。 昨日の相場は、前日のFOMCにおけるパウエル議長の発言もあり、東京時間ではドルのポジション調整と言える相場となりました。 欧州時間になると、ロシアか…

市場予想通り、米利上げ0.75%も、ドルの上値は重い。

週足 日足 高値137.454、安値136.314、始値136.808、終値136.481で陰線での引けとなりました。 昨日の相場はFOMCがある為か、動意に乏しく神経質な動きとなりました。 FOMCでは、市場予想通り75BPの利上げが決定し、パウエル議長の講演が始まると、全面ドル…

勝率83%、月利21%達成‼︎ 全トレード記録を公開

2022年7月 月利21%達成‼︎ 500,000→607,206でプラス107,206円、月利21%達成出来ました。 7月9日にトレード再開し、実質2週間での20%超の利益は、ダブルトップ・ダブルボトムのテクニカル分析のみで達成しました。 今月の取引記録を公開します。 7月トレード記…

EU利上げ確定か?ユーロの買い戻しが続く。

週足 日足 高値138.870、安値137.276、始値138.121、終値137.326で陰線での引けとなりました。 昨日の相場は日銀の政策会合、ECB理事会があり、神経質な動きとなりました。 日銀の政策会合では、現状の政策金利の継続及び量的緩和の継続が全会一致で採択され…

2週間で月利18%達成‼︎エネルギー供給不安によるユーロ売り再開か?

週足 日足 高値138.886、安値137.895、始値138.148、終値138.117で陰線での引けとなりました。 昨日の相場は、20-21の日銀政策会合、21のECB理事会、26-27のFOMCを睨み、神経質な動きが続きました。 ドル円については、FOMCの結果如何により、方向感が決まる…

ユーロドル、ダブルボトムで2万円の含み益。

週足 日足 高値138.387、安値137.372、始値137.984、終値138.145で陽線での引けとなりました。 昨日の相場は、来週のFOMCによる利上げ幅が0.75%となると予想されるため、東京時間から欧州時間にかけてドル売りの動きが続きました。 欧州時間では、ヨーロッパ…

米1%利上げ観測後退、ドルのポジション調整続く。

週足 日足 高値138.564、安値137.882、始値138.502、終値138.115で陰線での引けとなりました。 昨日の相場は、急激な利上げによるアメリカ経済のリセッション懸念によるドル売りの相場となったようですね。 ドル円に関しては日本の金融政策が緩和継続との見…

ユーロドル、パリティ割れ。ドルの強さ際立つ相場。

週足 日足 高値139.379、安値137.254、始値137.254、終値138.937と陽線での引けとなりました。 昨日のドル円相場は前日の米CPIの結果により、市場でFRBが7月末に1.00%の利上げをするとの観測が広がったことで、ドル買いが進み一気に139円までドル買いが進み…

週利10%達成‼︎ 米CPI9.1%でリセッション入りか?ドルのポジション整理進む。

週足 日足 高値137.859、安値136.686、始値136.843、終値137.253で陽線での引けとなりました。 夜間に米CPIの発表を控え、ドル円は小幅な値動きが続きましたが、前日にパリティ(等価)割れを起こしていたユーロドルが東京時間で再度、パリティを目指し、下…

日米財務相の会談により、ドルの上値は抑えられるか?含み益150pips達成

週足 日足 高値137.525、安値136.466、始値137.420、終値136.853で久しぶりの陰線での引けとなりました。 昨日の相場は、ロシアのウクライナ侵攻によるエネルギー供給不安による欧州経済のリセッション懸念によるユーロ売りがあり、ユーロドルが1.00000の等…

自民党勝利による金融緩和継続期待の円売りか?ユーロ円で100pips含み益。

週足 日足 高値137.746、安値135.925、始値135.925、終値137.382で陽線での引けとなりました。 昨日の相場は、参院選での自民党の大勝を受けて、金融緩和政策が継続されるとの思惑から日経平均株価の上昇、円売りの動きとなりました。 それ以上にロシアのウ…

米雇用統計は好結果、ドル買い再開か?

週足 日足 高値136.559、安値135.325、始値135.977、終値136.060で陽線での引けとなりました。 昨日の相場は21:30に発表される米雇用統計を睨んで、持ち高の調整の為か、ドルの上値が重い動きが続きました。 これ以上の金利引き締め余地が無いと思われたユー…

米雇用統計を睨み、ドルの小動きが続く。

週足 日足 高値136.202、安値135.977、始値135.901、終値135.977で陽線での引けとなりました。 ウォラーFRB理事が今月の75BPの利上げ指示を表明していますね。アメリカでは利上げによる経済へのダメージに対して、所得の上昇により対応出来るとの見方が大勢…

欧州リセッション懸念によるユーロ売り継続か?原油97ドルまで落ち込む。

週足 日足 高値135.989、安値134.936、始値135.802、安値135.899で陽線での引けとなりました。 昨日の相場は、ロシアのウクライナ侵攻による世界的なエネルギー供給不安により、EU圏での経済情勢が悪化しており、ユーロドルは連日の大幅続落となりました。 E…

欧州で天然ガス17%高。リスクオフムードが広がる。

週足 日足 高値136.342、安値135.376、始値135.523、終値135.848で陽線での引けとなりました。 昨日のドル円は、米中関係改善の話もあり、東京時間ではドル買いが進み、小幅なドル高傾向となりましたが、欧米時間になると、米長期金利の下げを嫌い円の買い戻…

米相場、休場で、相場は動意薄。

週足 日足 高値135.755、安値134.768、始値135.260、終値135.680で陰線での引けとなりました。 昨日の相場は、独立記念日という事で米相場が休場の為か、やはり動意薄となったようです。 ユーロ圏圏では、インフレ対策の金融引き締め政策により経済へのショ…